emmi(エミ) > emmi × Aya Kaneko 今履くべきスニーカー7足 × 21コーデ
emmi×Aya Kaneko 金子綾さんが指南! 今履くべきスニーカー 7足×21コーデ

女性の足元に欠かせない存在となったスニーカー。
幅広い着こなしが叶う万能アイテムだからこそ、さまざまな表情を楽しみながらコーディネートのアクセントに光らせましょう。

脱・カジュアル一辺倒!

金子綾さんに、今履きたいスニーカー7足を使った、誰よりも素敵に着られるスニーカーコーディネートを教えてもらいました。
Vol.2の主役は「adidas Originals for emmi / SAMBAROSE W」です。

profile

Aya Kaneko金子 綾

1979年生まれ。大学卒業後、女性誌の編集者見習いからスタイリストの道へ。
数多くの女性誌、広告で活躍するほか、アパレルブランドとのコラボレーションアイテムの商品開発にも携わるなど、幅広く活動。
リアルな中にも、程よいエッジを効かせたスタイルは多くの女性たちに指示されている。
著書に「a nuance “こなれニュアンス“のつくり方」(小学館)。1児の母。

SAMBAROSE W

どんな装いにも合わせやすく、ホワイトよりも落ち着いた印象を与えてくれる透明感のあるアイスグレー。
ブランドテーマでもある“Clear Mode”を表現した、emmiの別注アイテムです。
定番のブラックやホワイト、トレンドのブラウン…と、どんなカラーにもマッチする万能の一足。
スタイルアップが叶う、厚底デザインに仕上げました。

スエード、ステッチ、シューレースと全てをアイス
グレーに統一。品のあるカラーだから、フェミニン
なアイテムとの相性も抜群。

重たくならず、スマートに履くことができるクリア
のガムソールを採用。厚底なのに、すっきりとし
た印象を高めます。

金子綾さんがナビゲート。
adidas Originals for emmi / SAMBAROSE W をどう着る?
3つのコーディネートからヒントをキャッチ。

ブラックのニットにロングスカート、袖やウエストにメリハリをつけた
トレンチコートできちんと感のあるスタイルをスニーカーでカジュアルダウン。
グレーが美しい抜け感を作ります。

トレンドのワントーンコーデは、オーバーサイズのシャツジャケットに
同素材のワイドパンツを合わせ、重めに仕上げるのが最高にモード。
透け感のあるインナーで女っぽさをバランスよくプラスして。

反対色のモノトーンにグレーをさすことで、途端に表情が優しく変化。
この絶妙な差し色が、透明感を高めるコーディネートの鍵に。
細やかなプリーツスカートで強さの中にも、女性らしさを香らせて。

- STAFF -
Stylist : Aya Kaneko
Photo : Yusuke Raika(aosora)
Hair&Make up : Mai Ozawa(mod's hair)
Model : Panni(Wizard models)
Edit&Text : Kei Watabe(White agency)